合宿免許が恋しくて > 激化する合宿免許の価格競争

激化する合宿免許の価格競争

合宿免許の価格競争は、年々激化する傾向にあります。

少子高齢化と若者の車離れ、新規仲介業者の参入で、生徒の取り合い状態になっていることも原因のようです。

安かろう、悪かろうの業者も存在することを知って、仲介業者を選ぶことが大切です。

仲介業者は、もともと運転免許講習とは全く無関係の業界からの新規参入も多く、マージンを取って利益を上げるために、宿泊施設のコストを削ったりは良く聞く話です。

宿泊設備や、教官への報酬がコストカットされることで、成り立っている合宿免許が、安価で売りに出されていることが、ままあるということを、考慮に入れたいものです。

宿泊施設が劣悪だったり、密室に閉じ込められる教官が、横柄だったりすることが、かなりのストレスになって、試験がうまくいかなかったり、合宿途中でリタイアして帰宅してしまうのでは、本末転倒になってしまいます。

2週間という限られた時間に、一生ものの運転免許を習得する合宿免許は、激安価格だけで選ぶわけにもいかないのが現状。

合宿免許は、まとまった金額がかかるもの。

相場感を見極め、劣悪な環境に陥らないように、事前の調査が必要です。

いったん免許を習得してしまえば、独立のためのパスポートを入手したも同然です。

いつでも、好きな場所に、好きな人とでかけていくことができます。

お薦めコンテンツページ

この記事を読んで合宿免許について勉強しました

家の近所にはこの地域では超有名なネズミ捕りポイントがあって、どうしても通らざるを得ない場所なので今日も通ったんですが、最近見てないなぁと油断させといてやってましたw

引用元:ゴールド免許取得宣言日誌

管理人amakkoさんが大型2輪免許を習得するまでの記録
ハテなブログで運営しています